スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] トラックバック(-) | コメント(-)

「プロフェッショナル」 

20060131230901
NHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」(午後9:15)を見ました。
今日はアートディレクターの佐藤可士和氏。

情報が大量に溢れている中で、かえって一つひとつの情報に無関心な状態にある人たちに、いかに「伝える」か。
「無関心のバリアを破れ!」という氏の言葉が印象に残りました。

「プロジェクトX」が終わった次の番組として始まった「プロフェッショナル」。
TBSの「情熱大陸」との違いや、コメンテーターの茂木健一郎氏の存在感をどう打ち出していくのか、今後興味が残りました。
スポンサーサイト
[ 2006/01/31 23:09 ] TB(0) | CM(0)

JUKEBOX (Bent Fabric) 

Jukebox.jpg

今年最初に買ったCD、
Bent Fabric「JUKEBOX」。

Fatboy Slimの「Better Living Through Chemistry」を
初めて聞いたときの印象に似ていました。
この2枚のアルバムからは、すごく同じ空気を感じます。
なんだか、
ありきたりで古臭くて、でも今まで無かった感じ
が似てるのかも知れません。

Fatboy.jpg

[ 2006/01/30 23:55 ] TB(0) | CM(0)

THE有頂天ホテル 

20060129225402
土曜日に、映画「THE有頂天ホテル」を見ました。
一つ一つのエピソードの際立ち具合は面白く、
いわゆる「グランド・ホテル形式」特有の
「エピソードのつながり」感も楽しむことができました。
「ホテル」という世界の「表」と「裏」をうまく引き立たせている点が、
富豪の邸宅の表裏を描いた「ゴスフォード・パーク」を思い出させました。
[ 2006/01/29 22:54 ] TB(0) | CM(0)

ナレッジサイエンス 

20060126000300
『ナレッジサイエンス 知を再編する64のキーワード』
(北陸先端科学技術大学院大学 監修)

情報と情報・人間と情報を結びつける方法論についての本。
情報科学から一歩進んだ、新しい時代の人間の知恵についての入門書。
関連書籍も数多く紹介されており、この分野の多方面への広がりが概観できます。
[ 2006/01/26 00:03 ] TB(0) | CM(0)

コンパクトIH 

シンプルなデザインのIHクッキングヒーター↓

http://www.cuusoo.com/tv/electronics/ih/design.html

「立てて収納できる」というところに新しさを感じます。
カセットコンロの、あの「どうしようもなさ」を
見事に解決しているように思います。
[ 2006/01/24 23:47 ] TB(0) | CM(2)

今年初!の展覧会 

2006年最初の展覧会。

◆「須田國太郎展」
@東京国立近代美術館
-久しぶりにアカデミックな重厚な油絵を堪能。 

◆「渡辺力展:リビングデザインの革新」
@東京国立近代美術館
-こどものためのダンボールスツールが印象的でした。

美術館併設の「クイーンアリス アクア」での
雪景色のお堀を眺めながらのランチも、
「美術館初め」としては最高!

お堀の氷

お堀が凍ってました・・・(雪が集まってただけ?)
[ 2006/01/22 23:16 ] TB(0) | CM(1)
プロフィール

studio:lamplight


■このブログについて:
 「科学と芸術、そして人間。」をテーマに、さまざまなものごとについて考えるブログです。特定の領域というよりも、領域と領域どうしの境界面のそのたたずまいに焦点を当て、張り過ぎず緩め過ぎず可能な限りバランスのとれた考察を深めることをめざしています。

■リンク、コメント、トラックバック:
 悪意のあるものを除き、基本的にオープンです。異論反論、叱咤激励をどうぞお願いいたします。

 ※このブログは、アフィリエイト・プログラムには参加しておりません。

◆管理者プロフィール:
 1976年生まれ。東京都在住。自称、逍遙学派。歩きながら考えることで何かが見えてこないかと、今日も歩きながら考えている。このブログも文章のほとんどを、歩きながら携帯電話にて入力し、推敲を重ねている。

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。