スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] トラックバック(-) | コメント(-)

マーケティング 

今日はマーケティングについて少し勉強する機会があった。
特に興味深かったのは、「ニーズ」と「ウォンツ」の違いについて。
例えば「あー、リラックスしたい!」とか「痩せたい!」という感情が「ニーズ」。対して「ゲルマニウム温浴に行きたい」とか「ホットヨガがやりたい」といった具体的欲求が「ウォンツ」だそう。
ゲルマニウム温浴が流行ってるから、新しくゲルマニウム温浴施設を作るのでは、正しくニーズをとらえてマーケティング思考をしたことにはならないとのこと。

リクルートで数々の雑誌を創刊させた、くらたまなぶさんのマーケティングの定義は、
「ひとのキモチをカタチにする」。

世の中に溢れかえるいろんなモノやサービスの後ろ側に、どんな「ひとのキモチ」があるのか、考えてみると面白いかも。
確かに、「これいい!」と思うものって、うま~く人の潜在的なキモチに答えてる気がします。
スポンサーサイト
[ 2006/06/26 21:57 ] TB(0) | CM(0)

BEAT セミナー 「Web 2.0」 

今日は、東京大学(本郷)へBEAT(東京大学大学院情報学環 ベネッセ先端教育技術講座)のセミナーを聞きに行った。

本日のお題は、
『WEB 2.0 ―みんながちょっとずつ頭が良くなる世界―』。

以前このブログでも取り上げたWEB2.0で実現したい「集合知」のあり方と、それを「教育」に使えないだろうか、というお話。

今日の議論では、WEB 2.0を使った教育について、明確な答えは出なかった。が、「たくさんの人が、勝手に、楽しみながらコミュニティーを作り上げ、その中で活発にいろんな知恵が生まれてくる世界」はやっぱり面白いと思う。

(…面白いと思ったので、久しぶりにブログ更新してみました。)

セミナーの発表者の一人、「百式」管理人の田口元氏は、なかなかすごそうな人だ。
「百式」に限らず、この人自身の発想法なども、今後探って行きたい。

[ 2006/06/25 00:26 ] TB(1) | CM(0)
プロフィール

studio:lamplight


■このブログについて:
 「科学と芸術、そして人間。」をテーマに、さまざまなものごとについて考えるブログです。特定の領域というよりも、領域と領域どうしの境界面のそのたたずまいに焦点を当て、張り過ぎず緩め過ぎず可能な限りバランスのとれた考察を深めることをめざしています。

■リンク、コメント、トラックバック:
 悪意のあるものを除き、基本的にオープンです。異論反論、叱咤激励をどうぞお願いいたします。

 ※このブログは、アフィリエイト・プログラムには参加しておりません。

◆管理者プロフィール:
 1976年生まれ。東京都在住。自称、逍遙学派。歩きながら考えることで何かが見えてこないかと、今日も歩きながら考えている。このブログも文章のほとんどを、歩きながら携帯電話にて入力し、推敲を重ねている。

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。