スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] トラックバック(-) | コメント(-)

ヒッグス粒子の発見 新たなはじまりとして 

先日「発見」されて様々な新聞・テレビ報道がなされた「ヒッグス粒子」をよく知るために、何冊かの本を読んだ。

ヒッグス粒子とは何なのか、難解な数式を使わないレベルにおいてはひとまず理解できたように思う。

何しろLHCという実験装置の巨大でかつ繊細なこと。それを作り上げ、ヒッグス粒子の発見という一大プロジェクトを成功に導いた、人間のチームとしての力。

国際的な叡智が集まり驚くべき結果を導き出す、という意味では、オリンピックに負けず劣らず、見ていて面白く、かつ興奮を禁じ得ない。

私はつねづね、サイエンスも、スポーツやアートと同じようにポップ(ポピュラー)で身近な存在であるべきだ、と思っている。

ちょっとやそっとではヒッグス粒子とは何なのか、よく知ることは難しいかも知れないが、教える側が少しだけ根気よく説明し、教わる側も少しだけ根気よく説明を聞けば、宇宙について力について物質についてはもちろんのこと、「人間」やその「叡智」について、よく知ることが出来ると思う。

ヒッグス粒子の発見は「標準理論の完成」という何かの終わりではなく、新たなはじまりでもある。
力や物質、質量についての統一的な理解の向こう側にはまた新たな知のフロンティアが広がっている。
ダークマター、ダークエネルギーの謎、超対称性粒子についての新たな知見、宇宙のはじまりや成り立ちへの更なる理解など、われわれの行く先はまだまだ茫漠としている。
けれども人間はまずはとにかくここまで辿り着いたのだ。

今後も、ゲージ対称性などの様々な対称性とその自発的破れを一つのツールとして、われわれが住まう世界の成り立ちがまた少しずつ明らかになっていくに違いない。

-参考文献
「よく分かる ヒッグス粒子」
「現代素粒子物語」
「対称性からみた物質・素粒子・宇宙」
「大人の社会科見学マニアックス~加速器編~」
「小林・益川理論の証明」
「図解 だれにでもわかる 素粒子物理」
「図解 素粒子入門」
「対称性とは何か」
「マンガでわかる「超ひも理論」」
「ワープする宇宙」
[ 2012/08/24 06:05 ] TB(0) | CM(2)
>サラさま

コメントありがとうございます。

「ひも理論」「ポアンカレ予想」「ヒッグス粒子」などなど
私は素人なので、最初の最初のほんの簡単な概念しか理解できませんが、
それでだけでもこの分野の人間の智慧の深さは計り知れないな、と
実感しているところです。

サラさんもいろいろと勉強会やDVDなどで知識を深めようとしてらっしゃる、
私にもそういう知り合いや仲間がいれば、と思います。羨ましい。

つたないですが私のブログを読んでまた何か感想をお持ちになったらぜひ
いろいろコメントをお寄せいただけると嬉しいです。
[ 2012/08/26 21:58 ] [ 編集 ]
知り合いが超ひも理論の勉強会をしていたので

少し参加させてもらいましたが、

紐のように動く

その概念しかわからなくて、劣等生で

おいて行かれてます

(理解できている方のために次のステップに進んでおります)

その方がポアンカレ予想というDVDを貸してくださいました

それを見ても、

穴の数で、トポロジーの概念とするくらいのことしか

理解していません

ヒッグス粒子に関しても、

抵抗をとるから重さとなるくらいのことしか。。。

今回は、超ひも理論でこのページを知りました

一枚深く、一枚、厚く

なにかを学ばなくては、それらの理論をかすめることも

できないことは何となく想像はつくのですが。。。

ほんとに奥が深くて脱帽します

ポアンカレ予想

そこに数学者が感じる、恐怖、不安など

どんなものなのか、私にはまったく想像できないところであります

お邪魔しました

またお邪魔させてください
[ 2012/08/26 15:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

studio:lamplight


■このブログについて:
 「科学と芸術、そして人間。」をテーマに、さまざまなものごとについて考えるブログです。特定の領域というよりも、領域と領域どうしの境界面のそのたたずまいに焦点を当て、張り過ぎず緩め過ぎず可能な限りバランスのとれた考察を深めることをめざしています。

■リンク、コメント、トラックバック:
 悪意のあるものを除き、基本的にオープンです。異論反論、叱咤激励をどうぞお願いいたします。

 ※このブログは、アフィリエイト・プログラムには参加しておりません。

◆管理者プロフィール:
 1976年生まれ。東京都在住。自称、逍遙学派。歩きながら考えることで何かが見えてこないかと、今日も歩きながら考えている。このブログも文章のほとんどを、歩きながら携帯電話にて入力し、推敲を重ねている。

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。