スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] トラックバック(-) | コメント(-)

アウトドア派 

 靴下を履き、その上に靴を履き、アスファルトの上を歩く。少しでも雨に降られようものなら、「とんでもない災難」が降りかかったかのように傘をさし足早に屋根のある場所へ逃げ込む…。かつて「天」や「地」と呼びおそれていた記憶のせいだろうか、こういった対象との《ありのままの接触》を極端に避け切り離しながら日常は流れていく。
 だから時どき、打ちっぱなしのコンクリートにその手が触れるだけでも、心がざわめくのだろう。
 砂浜を裸足で歩く。草の上に寝転ぶ。小雨の中を、ちょっとそこまで、傘をささずに少しだけぬれて行く。そういったささやかなことが、「とんでもない贅沢」に思われる。

-----Zoom In Zoom Out-----

■ロッタちゃんと赤いじてんしゃ
グレテ・ハヴネショルド (2000/11/23)
パイオニアLDC

■「地球の上に生きる」
深町 真理子、アリシア・ベイ=ローレル 他 (1972/01)
草思社
[ 2007/09/29 00:26 ] TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

studio:lamplight


■このブログについて:
 「科学と芸術、そして人間。」をテーマに、さまざまなものごとについて考えるブログです。特定の領域というよりも、領域と領域どうしの境界面のそのたたずまいに焦点を当て、張り過ぎず緩め過ぎず可能な限りバランスのとれた考察を深めることをめざしています。

■リンク、コメント、トラックバック:
 悪意のあるものを除き、基本的にオープンです。異論反論、叱咤激励をどうぞお願いいたします。

 ※このブログは、アフィリエイト・プログラムには参加しておりません。

◆管理者プロフィール:
 1976年生まれ。東京都在住。自称、逍遙学派。歩きながら考えることで何かが見えてこないかと、今日も歩きながら考えている。このブログも文章のほとんどを、歩きながら携帯電話にて入力し、推敲を重ねている。

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。