スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] トラックバック(-) | コメント(-)

地球を冷ます 

環境問題を、
ウソだと言う者、ホントだと信じる者、
覇権の道具に利用する者、
圏央道を造る者、高尾山を守る者、
「しっている」けど「していない」者、
「熱っちい地球を冷ますんだっ」と人集めのイベントに変えてしまう者、
週末には木を植えつつ、仕事では車を売る者、
目を逸らす者、何も考えない者・・・

"環境問題"とどう向き合うか、どういう態度を取るか、仕事、生業、目線・・・
それは、その人の、世界との向き合い方を体現しているのかも知れない。

-----Zoom In Zoom Out-----

■「環境問題のウソ」
池田 清彦 (2006/02)
筑摩書房

■「お節介なアメリカ」
ノーム・チョムスキー (2007/09)
筑摩書房

■「文明の逆説―危機の時代の人間研究」
立花 隆 (1984/01)
講談社
[ 2007/10/08 19:20 ] TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

studio:lamplight


■このブログについて:
 「科学と芸術、そして人間。」をテーマに、さまざまなものごとについて考えるブログです。特定の領域というよりも、領域と領域どうしの境界面のそのたたずまいに焦点を当て、張り過ぎず緩め過ぎず可能な限りバランスのとれた考察を深めることをめざしています。

■リンク、コメント、トラックバック:
 悪意のあるものを除き、基本的にオープンです。異論反論、叱咤激励をどうぞお願いいたします。

 ※このブログは、アフィリエイト・プログラムには参加しておりません。

◆管理者プロフィール:
 1976年生まれ。東京都在住。自称、逍遙学派。歩きながら考えることで何かが見えてこないかと、今日も歩きながら考えている。このブログも文章のほとんどを、歩きながら携帯電話にて入力し、推敲を重ねている。

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。