スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] トラックバック(-) | コメント(-)

聖火リレーの崩壊 

■聖火リレー中止は「絶対にない」 裏にはスポンサー事情も?(産経新聞)

 オリンピックの象徴である聖火。この火はプロメテウスがゼウスの元から盗み人間に伝えたことを記念しているという。太陽光を凹面鏡で集めて採られるこの火を、オリンピック発祥の地ギリシアから開催国まで運ぶ聖火リレーが今回、崩壊してしまった。
 聖火は伝統的に人間の足で運ばれるが、近年では船や飛行機が使われたり、電子パルスに変換し人工衛生を経由してレーザー光線で再点火された例もあったという。どのようにして火という「化学エネルギー状態」を遠くまで運ぶか。聖火リレーにも人間の苦心と工夫のちょっとした歴史が垣間見える。

 しかし今回の聖火リレーはこれまでと明らかに様子が異なる。ギリシアでの採火式にもジャーナリスト団体の乱入騒ぎがあったが、ロンドンやパリでは反対デモなどによる混乱を避けるため、何度かその火が消されてしまった。台湾を含むリレー通過ルートの変更は既になされたばかりだが、更なるルート変更を含め、おそらく今後もこの混乱は続くだろう。
 聖火をリレーの途中で消したり点けたりできるのならば、あるいは完全に消さないまでも人間の都合で火力をごく弱くし、足で運べるところをバスで運んでしまうのなら、これはもう「チャッカマン」と同じである。類似品でよければ100円ショップにもたくさん売られている。

 どんな政治問題があろうと、それを差し置いてオリンピックが開催されるのは、それが「平和の祭典」であるからではもはやない。国家が、マスコミが、テレビを作るメーカーが、最も適確に金を集めることができるからである。だから彼らは必死になって、オリンピックを神聖化し、庶民が直接手の触れられない場所へ遠ざける。聖火ランナーを幾重にも取り巻いた警察官の群れが、そのことを証明してしまっている。
 
 北京五輪の成否は明らかに今年の世界経済に大きな影響を与えるだろう。だから大多数の国は、今回の騒ぎに手も足も出せないでいる。市民革命の国であり、また近代オリンピックの父クーベルタンの国フランスが呈する苦言は、ごく小数の意見に過ぎない。 神々の元からプロメテウスが奪った火の象徴である聖火は、もはやその神聖性を失ってしまった。そして、逆に人間の元から何か大切なものが奪われたことを、象徴しているのかも知れない。

■パバロッティ氏、トリノ五輪の熱唱は“口パク”(読売新聞)

■善光寺辞退で「衝撃」 長野聖火リレースタート地点変更

(2008.4.18 記事追加)

-----Zoom In & Zoom Out-----

「ロウソクの科学」
角川文庫
三石 巌、ファラデー 他

「ギリシア神話を知っていますか」
新潮文庫
阿刀田 高

[ 2008/04/09 18:52 ] TB(2) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://studiolamplight.blog47.fc2.com/tb.php/81-3c3dd684

2週間ほど前に聖火が採火されたときのドタバタを、「聖火は本当にリレーできるのか」とエントリしたのですが、少なくとも聖火ランナーのリレーは既にできていないですね。 ロンドンでもパリでも、国のトップは明らかに一歩引いた格好。ロンドンでは37名が拘束され...
[2008/04/09 23:37] BBRの雑記帳
五輪聖火、一時消える=妨害続発でリレー打ち切り-パリ(時事通信) - goo ニュース 昨日夜TVの報道ステーションを点けると「五輪聖火リレー」がパリ市内を走り出す様で、現地には若いスタッフが配置されパリ-東京 二元放送の様子でした。 パリは良いお天気に見えまし
[2008/04/09 19:51] 王様の耳はロバの耳
プロフィール

studio:lamplight


■このブログについて:
 「科学と芸術、そして人間。」をテーマに、さまざまなものごとについて考えるブログです。特定の領域というよりも、領域と領域どうしの境界面のそのたたずまいに焦点を当て、張り過ぎず緩め過ぎず可能な限りバランスのとれた考察を深めることをめざしています。

■リンク、コメント、トラックバック:
 悪意のあるものを除き、基本的にオープンです。異論反論、叱咤激励をどうぞお願いいたします。

 ※このブログは、アフィリエイト・プログラムには参加しておりません。

◆管理者プロフィール:
 1976年生まれ。東京都在住。自称、逍遙学派。歩きながら考えることで何かが見えてこないかと、今日も歩きながら考えている。このブログも文章のほとんどを、歩きながら携帯電話にて入力し、推敲を重ねている。

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。